2016年9月15日木曜日

バナナケーキ

今日は風邪ひきで家でまったりなので
 
久しぶりにお菓子でも作ることにしました。
 
最近は娘も離乳食後期から完了期に入りつつあり
 
色々食べれるようになってきたので
 
一緒に食べれそうなバナナケーキを焼くことにしました。
 
 
 
 
お菓子作るぞと意気込んだものの
 
レシピを探して見つけたのは
 
ボウル一つに全部投入して混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。
 
でも見た目は意外としっかりとバナナケーキでした。
 
 
 
味見したところバナナの風味が足りないな、
 
と思ったら、風邪をひいているからだった!
 
うーむ、味がわからない・・
 
これから食べる家族の反応が気になります。
 
 
 

2016年9月14日水曜日

go to ぶらじる!

リオオリンピックがこないだ終わったばかりですが
 
私もぶらじるに行ってきました!
 
神保町のぶらじるへ!コーヒー屋さんです。
 
 
神保町には古本屋さんがたくさんあって、
 
本を読む人のためか
 
古くて落ち着いた雰囲気のコーヒー屋さんも
 
たくさんあるようです。
 
ぶらじるもその一つです。
 
 
店名はぶらじるだけど
 
店内は昭和のかほり漂うレトロな雰囲気で
 
ばあちゃんちに来たみたいな
 
懐かしくも落ち着いた気持ちになりました。
 
 
 
壁の汚れも机の傷も
 
年季の入った古い道具たちも
 
全部がいい味を醸し出していました。
 
 
 
私はカプチーノとかぼちゃのタルトを頼みました。

 
カプチーノは口の中に苦みが残るような大人の味で
 
一口一口かみしめて飲みました。
 
そしてかぼちゃのタルトは絶品でした。
 
香料の匂いや砂糖の余計な甘さが感じられなくて
 
かぼちゃそのものの素朴な味わいで
 
大好きな味でした。
 
 
 
そうこうしてまったりしてお店を出たら
 
さっきまでの小雨も止んでいたので
 
少し神保町を歩いてみました。
 
乗り物専門の古本屋さんに入ったら
 
自分が生まれる前や生まれた頃の本もたくさんあって
 
いつのかは忘れたけどあるオートバイの本の表紙に
 
「ナウい!」と書かれてあったのを見て
 
時代を感じました。
 
神保町では少しタイムスリップしたみたいな
 
不思議な気持ちになりました。