2015年6月28日日曜日

とまとの森

土曜日、北海道恵庭市にある“えこりん村”へ行ってきました。
 
えこりん村といえば「とまとの森」!
 
昨日もトマトがたくさん生っていました~
 
 
このたくさんのトマトは全部一本の木から生っています。
 
一粒の種から水耕栽培で育てられたもので、
 
ストレスをできるだけ排除し
 
トマト本来の能力を最大限引き出させ、

普通20~30個ほどしか収穫できないトマトも
 
このトマトの森では1株から13,000個以上を実らせるそうです。
 
 
係りの人いわく、本当はもう収穫できるけど
 
採ってしまうとトマトがなくなって寂しくなるので
 
ギリギリまで採らないでおいて
 
木からぶら下がってるトマトをお客さんに楽しんでもらうんだそうです。
 
 
ここのトマトは
 
褒められて伸びるタイプらしい!
 
ハウスの端っこには階段があって
 
トマトの木を上から眺めることもできます。
 
 
上からと下からだと雰囲気が全然違います。
 
えこりん村を歩いていると
 
強面の犬にも出会いました。
 
 
 
えこりん村には他にもアルパカがいたり
 
ガーデニンググッズがたくさん販売されていたり
 
昨日はバラ祭りも開催されていました。
 
 トマトのジェラートというのも売られていて
 
とても気になりましたが

その後に千歳のミルティーロというお店で
 
ジェラートを食べる予定があったので我慢しました。
 
ミルティーロではピスタチオとチョコチップのジェラートを選びました。
 

やっぱり間違いなくおいしかったです(2週間ぶり)。
 
 
 

 

2015年6月26日金曜日

“1dayショップびおらvol.6”に行ってきました

今日は、
 
母と二人で地元苫小牧の雑貨イベント「1dayショップびおらvol.6」に行ってきました。
 
市民会館3階の小ホールで10時から16時まで開催されていて、
 
手作り作家さんや雑貨屋さんが40店近く集結するイベントです。
 
私たちは10時半頃会場に着きました。
 
地元でこういうイベントが開催されてること自体が意外だったのと、
 
平日ということもあって結構のんびりした雰囲気かな?と思っていたら・・
 
会場に入った瞬間、すごーい人、人、人だかりでびっくり。
 
人気のお店は人でごった返していて作品にも近づけないほどでした。
 
家に帰ってから主催者さんのブログを覗いてみたら
 
開場の2時間近く前からお客さんが並んでいたとか。
 
出店者さんは、
 
手作り市のように個人で作品を作って本人が売っている(と思われる)お店と、
 
色んな作家さんの作品を委託販売したり
 
かわいい雑貨を仕入れて売ってるお店が出店しているケースと
 
色々でした。
 
会場自体はそんなに広くなく、
 
2周見てまわった中で色々なお気に入りを見つけました。
 
お家の形の小物入れとリバティ柄の小物入れ、
 
皮リボンのヘアゴムとエスニックっぽいヘアゴム。
 
母は、麻で編んだコーヒーカップに木の実が入った置物を買っていました。
 
お家型小物入れは綿棒ケースがすっぽり入るサイズで
 
綿棒入れにしても普通の小物入れにしてもいいなと思いました。
 
 
今日のイベントでは、
 
かわいい!と思うツボのものが結構あったので
 
1dayといわず2daysくらいやってほしいなーと思いました。
 
 
 
 
 

2015年6月24日水曜日

メインディッシュ?

今、実家に帰省しています。
 
夕食は毎日母の作ったごはんを食べています。
 
今日母に「キャベツの千切りが食べたい」と言ったら、
 
夕食のとき
 
私の席にだけ大きなお皿に盛られたキャベツの千切りが置かれていました。
 
まるでメインディッシュのように・・席のど真ん前に・・
 
 
ほんとにキャベツの千切りだけで出てくるとは!
 
せっかくなので3種類のドレッシングを使い分けて
 
3つの味を楽しみました。
 
レモンドレッシングで食べるキャベツの千切りが
 
一番おいしかったです。
 
*****
 
昨日、いつの間にか家の中に小さなお花が飾られていました。
 
今日見たら黄色のお花がしんなりして
 
隣のマトリョーシカ子さんに話しかけてるみたいでした。
 

2015年6月21日日曜日

Привет!

またまたロシア語入りで
 
今度はポーチを作りました。
 
フェルトに刺繍糸で「Привет!(プリヴェット)」と入れました。
 
ロシア語で「やぁ!」といった感じの意味らしいです。
 
それと横にツブツブの顔も縫い付けました。
 
ロシア語ポーチなのでマトリョーシカと一緒に撮影。
 
 
 
 
裏地もつけてみました。

 
生地が厚くてちょっとゴワゴワになってしまったのと、
 
ファスナーの端っこの始末が結構な荒業になってしまったので
 
また次回の課題にしよ~

2015年6月19日金曜日

スパシーバ!

ちょっと買い物行く時用のミニトートを作りました。
 
厚手の生地なので裏地なしで。
 
内ポケットがついています。
 
これだけだと寂しい感じがしたので
 
バッグにつけるブローチも作りました。
 
白いフェルトに赤茶の刺繍糸で
 
“スパシーバ”と入れました。
 
ロシア語でありがとうの意味です。
 

2015年6月14日日曜日

コーヒーフィルターのお花

昨日から北海道の実家に帰省しています。
 
実家には
 
母が趣味で作っているコーヒーフィルターのお花が
 
たくさん飾られています。
 
前はコーヒーを淹れた後の染み(?)をそのまま再利用した
 
茶色い渋めのお花ばかりだったけど
 
最近はあえてお花用に絵の具で色をつけてるそうで
 
淡い黄色のバラや
 
コーヒーフィルターの端っこを剥いで
 
モシャモシャした部分を生かした花や
 
白い小さいお花など。
 
 
キッチンの前の棚には
 
まだ組み合わせる前のお花がズラリ。
 
花屋のようです。
 
これからブーケとかにするらしい。

 
 玄関にもお花が飾ってありました。
 



 
前に作ったコーヒー色の花と
 
最近作り始めた色つきの花との
 
新と旧のコラボも。


 
部屋の奥には
 
絵の具で染められて
 
ブタさんに吊るされ乾燥中のコーヒーフィルターが・・
 

 
さて次はどんなお花になるのかな。
 
ちょっと楽しみ。
 
 

2015年6月6日土曜日

池袋西口公園のてづくり市へ行ってきました

今日は午前中に池袋西口公園のてづくり市に行きました。
 
うこわやさんに石田三成の名言巾着袋をお願いしていたので
 
まずはうこわやさんのブースへ・・
 
巾着袋は写真で見た印象よりも文字がこんもりしっかり刻まれていて
 
まさにありがたい名言のようでした。
 
名言の反対側は招き猫やこけしの日本的な柄で
 
中は鮮やかな赤い布地でした。
 
石田三成が大好きな台湾人の友達へプレゼントする予定です。
 
オールジャパンのメイドインうこわやさん巾着を
 
友達もきっと喜んでくれるに違いないと確信しました。
 
 
 
てづくり市では案の定ほかにもたくさん目移りしました。
 
同じくうこわやさんでポテチカエルの鉛筆削りを買いました。
 
お菓子食べて一番幸せそうな顔(と私が思う)のカエルにしました。
 
我が家のカラーボックスの中が賑やかになりました。
 
 
 
 
 
to*airさんではタティングレースのピアスを買いました。
 
花びらみたいな羽根みたいな
 
ちょっと珍しいデザインに一目惚れしました。
 
家に帰って早速つけてみたら
 
ヒラリヒラリ揺れるレースとビーズが存在感大で素敵でした。
 
 
 
布目製作所さんでは、顔のバネポーチを買いました。
 
かわいいだけじゃなく使いやすそうです。
 
レトロだけど新しくて愛嬌のある表情が何ともいえません。
 
これも別のプレゼント用に選んだものですが
 
自分用にも欲しくなりました。
 
 
 
手づくり市ではいろんな作家さんの作品に触れられて
 
心もお腹も満たされた気持ちになれるけど
 
ほんとのお腹はやっぱりペコペコで正直だったので
 
その後池袋駅でご飯を食べて家に帰りました。
 
満足マンプク・・