2014年9月23日火曜日

手づくり市めぐり

日曜日は、いいお天気でした。
 
その日は鬼子母神で手創り市が開催されてるようだったので、
 
ちょっとのぞいてみようと思いました。
 
地図を見たら、家からそんなに遠くない!
 
自転車に乗って張り切って出かけました。
 
 
途中寄り道したりもしながら、
 
手創り市の会場発見。
 
出店数は思ったより多くなかったけど
 
たくさんのお客さんでにぎわっていました。
 
 
 
シャララ舎さんで「琥珀糖」というのを買いました。
 
カラフルなかわいらしい動物の形などが並んでいて、
 
最初に見た時、石鹸?もしくはブローチかな?と思いましたが、
 
なんとこれは食品でした。
 
 
琥珀糖というのは、
 
干菓子に分類される砂糖菓子のことだそうです。
 
試食させてもらったら、
 
想像とはまったく違う味で驚きました。
 
外はシャリっと、中は小さいときに食べたゼリー(?)のような
 
不思議な食感。
 
でもおいしい!!!
 
さっそく、ブルーマンゴーの鳥さん、
 
いちごヨーグルトのハート、
 
ブルーピーチのぞうさんを選びました。
 
 
かわいくって、
 
食べるのもったいないですね~、なんてお店の人と話してたのに、
 
試食があまりにおいしかったので、
 
5分後にはさっそくハートと鳥さんをパクリ。うまし!
 
 
その日の鬼子母神には、
 
手作り市でお世話になってるうこわやさんも出店してるはずでしたが、
 
見当たりませんでした。
 
何か急用でもできたのかな?と思いつつ、
 
家に帰ってもう一度鬼子母神手創り市のHPを見たら・・・・・・・
 
なんと!!まさかの!!会場違いでした。
 
私が行ったのは大島神社の方で、
 
鬼子母神ではありませんでした。
 
鬼子母神の手創り市の方は出店数も多く、
 
見応えありそうだったので、見てみたかったです。
 
次こそは行ってみよう~。
 
**********
 
そして今日。
 
池袋に行く用事があったので、
 
今日こそは、と、ついでに赤羽てづくり市にも足を延ばしてみました。
 
うこわやさんが出店していました。
 
粘土細工が前よりたくさん並んでいて、
 
しかもそれぞれのキャラクター設定がどれもユニークで愛らしくって、
 
布作品も渋いのからメルヘンなのまで多種多様で、
 
使う人のことを考えちょっとしたプラスαの工夫が施されていたりして、
 
本当にどれも見ているだけで心が和みます。
 
 
 
今回は、うさぎペンケースを買いました。
 
 
オシャレな紙袋に入れてくれました。
 
裏地はりんごです。
 
 
ファスナー開けてもかわいいです。
 
 
私はペンケースは普段持ち歩かないですが、
 
これだったら持ってお出かけしたいなーと思いました。
 

 

 

 

 

 

2 件のコメント:

  1. marucoさん、こんばんは(☆∀☆)
    鬼子母神と赤羽正光寺、二つも駆けつけてくれてお疲れ様でした!
    ウサギのペンケースも、ありがとうございましたm(__)m
    鬼子母神の手創り市は、一日では周り切れない程、沢山出展しています。
    お客様も疲れると思います。(迷路みたいです・・)
    10月の鬼子母神の手創りの大鳥神社では『パン祭り』をやるんですよ。
    marucoさんの作品群も見たいです!
    それでは、また(^_^)/~

    返信削除
    返信
    1. うこわやさんこんばんは!
      うさぎペンケースは、色使いがすごく気に入ってます。レトロだけど今っぽくて、素敵です。
      鬼子母神の手作り市は、よくいろんな作家さんから話を聞くので、一度行ってみたいなーとずっと思っていました。パン祭りとは・・貴重な気情報ありがとうございます♪
      次こそはきちんと場所を入念にリサーチしてから行こうと思います!!

      削除