2014年9月19日金曜日

えこりん村

週末に北海道の実家へ帰ったとき、
 
兄家族と母と、恵庭市のえこりん村へ行きました。
 
今回どうしても見てみたかったのが、「とまとの森」。
 
先日テレビでも放映されてましたが、
 
特別な栽培方法によって、
 
一本の木からとまとがたくさん生っています。
 
 
 
 
テレビでも見ていたから、
 
それほど「おぉ~!!!」とはなりませんでしたが、
 
これほどのとまとの森が、毎年植え替えされているというのは
 
驚きでした。
 
 
とまとの森を見てひとまず満足したあとは、
 
園内をグルグル周りました。
 
 
歩いてるだけで面白いものがたくさん目に飛び込んできます。
 
甥っ子は、私のカメラで一生懸命写真撮影をしていました。
 
4歳児の目線から撮った一枚です。
 
 
空がいつもより高く見えます。
 
 
 
アルパカもたくさんいました。
 
レッグウォーマーしてるみたいでおしゃれでした。
 
 
 
 
アルパカなどほとんど見たことないので
 
すっかりテンションが上がってしまいましたが、
 
甥っ子にとっては、
 
遠目で見る背の高いアルパカよりも、
 
身近に触れる山羊さんの方が興味深かったようで、
 
ずっと檻に張り付いていました。


 
 
 
羊もいました。
 
 
このあと羊レースが始まる様子で、
 
恐らくこれは待機場所でした。
 
これからレースに出るなどと
 
全く感じさせないくつろぎ具合でした。
 
 
 
えこりん村にはほかにも、
 
お散歩できるコースや公園、洞窟など
 
いくらでも時間をつぶせそうな面白いものがたくさんあって、
 
ぜひぜひぜひ、またゆっくり遊びに来たいなーと思いました。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿