2014年5月31日土曜日

滑り込みセーフ

昨日の夜、アップルパイを作りました。
 
パイシートは市販のものだけど、
 
中のリンゴジャムはその前日にコトコト煮込んで作っておきました。
 
市販パイシートはさらに伸ばして薄くしてから使用する方が私は好きで、
 
その薄めのパイ生地の中にリンゴジャムをたっぷり入れると、
 
ちょっとゴージャスになった気がします。
 
パイ生地はうまいこと均等に延ばしてきれいな長方形にしたかったけど
 
そうもいかず、その結果、すこし(?)不細工なアップルパイになってしまいました。

見た目はアレな感じですが、
 
味はおいしかったです。
 
 
りんごジャムを包むとき、
 
カシューナッツも一緒に入れようと思ってたのに
 
忘れてすでにいくつか包んでしまっていて、
 
でも包み終わったものにもどうしてもナッツを入れたい!
 
ということで、
 
パイの切り込みの隙間から無理くり押し込みました。
 
生地も破れることなく滑り込みセーフでした。
 
できあがって食べてみたら、


カシューナッツがいい仕事してました。
 
うんうん、やっぱり入れて良かった!
 

2014年5月30日金曜日

並んでみると

今日うさぎを作りました。
 
口周りはフワフワの白い毛糸で、
 
ボディはタオル地みたいな触り心地のピンクの毛糸を使用しました。
 
タオル地みたいな毛糸は今結構気に入っていて、
 
編みやすいし、
 
出来上がりのラインが
 
ポチャッとした赤ちゃんの体型みたいになるのが好きです。
 
 
 
こないだ同じ毛糸で作ったうさぎと並べてみました。
 
前回のとは耳の間の幅が違います。

 
 
でもね、
 
一番の見分け方はしっぽなのですよ・・
 
今回も省スペースしっぽにしました。
 
 
 
 
 

2014年5月26日月曜日

起き上がりケーキ

 明日の朝の食パンがないので
 
今日はホットケーキミックスを使って
 
炊飯器ケーキ作りました。ケーキだけど朝食です。
 
朝食っぽくするために、バナナとカシューナッツを入れました。
 
うんこれでちょっと健康的な気がする!
 
まんまるすぎで、お皿を持って歩くと
 
起き上がりだるまみたいにコロンコロン揺れます。
 
 
 
満月みたいなきれいな円です。

ちょうどクレーターっぽいのもあるしね!

明日の朝食が楽しみだなぁ~

 
 
週末またクマが誕生しました。
 
カラフルなおしゃれさんです。
 
ちょっと見上げ気味になりました。
 

 
しっぽは今回も、省スペースなコンパクトバージョンにしました。
 

2014年5月22日木曜日

マジパン博物館~ブダペスト

連休にハンガリーへ旅行した時、
 
「これは行って良かった!」と思えた場所に
 
マジパン博物館がありました。
 
王宮の丘の「Hilton Budapest」の中に入っていて
 
こじんまりとした密室にマジパン作品がたくさん並んでいました。
 
博物館というより展示スペースといった方が
 
しっくりきそうでした。
 
入場料200円くらいを支払うと
 
受付のおばちゃんが試食のマジパンをくれました。
 
マジパンってきちんと食べたことなかったけど
 
思ってたより甘くなくておいしかった!
 
 
 
扉を開けて中に入ると
 
いろんなマジパン作品が所狭しと展示されていました。
 
 
これはブダペストにある国会議事堂です。
 
 
とにかく細部まで細かく丁寧に作られていて
 
じっくり見れば見るほど脱帽してしまいました。
 
 
ほぼすべての作品に、
 
製作時間や材料などが記された説明がついていました。
 
たとえばこのおっきなウェディングケーキマジパン↓
 
 
 
卵1400個!
 
クリーム84リットル!!
 
砂糖34キロ!!!
 
全部食べたらどれくらいのカロリーなのかも気になります。
 
 
 
ハンガリーの国もありました。
 
一瞬北海道かと思ってしまって目を疑いましたがそんなはずはなく、
 
国旗の部分がハンガリーの国を示すマジパンでした。
 
 
 
 
ハンガリーは刺繍が有名です。
 
刺繍のマジパンもありました。
 
よく見てみると、
 
刺繍の一目一目がきちんとマジパンで再現されていました。
 
これには本当に驚きました。
 
 
ほかにも色んなマジパンワールドが繰り広げられていました。
 
マジパンそのものに見とれてしまって
 
ほとんどの作品は
 
タイトル見るのを忘れてしまったけど、
 
ストーリーとか想像しながら見てると面白かったです。
 
 
 
お菓子屋さんらしき建物と
 
貴婦人たちのマジパン作品では、
 
男の子がアメを持ったままドア付近で倒れていました。
 
謎でした。
 
ミステリー小説の匂いを感じずにはいられません。
 
 
 
特に気になったのは、
 
マジパンハリーポッターでした。

 
 
なんと、
 
この中で一番目立つと思われる左手前のポジションにいたのは
 
主役のハリーポッターではなく
 
ダンブルドア先生!
 
偉大なる魔法使いだから特別扱いはしょうがないとしても
 
一番奥の一番目立たない存在と思われたのが
 
この映画の主役ハリーポッターでした。
 
ダンブルドア先生、
 
映画の中では存在感だけでなく体も大き目と思っていたけど
 
マジパンにすると小柄なおじいちゃんで可愛らしかったです。
 


右側にいたのはハグリッド。
 
その後ろの少年は一体・・
 
 
 

 
 
 マジパン博物館では
 
小さな部屋の中を何周もしながらじっくり一つ一つ見てまわり、
 
その間ほかのお客さんは一人も来ませんでした。
 
地味といえば地味だったけど
 
ゆっくり見れたし感動もあったし
 
行って良かったです。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年5月21日水曜日

ちょうどいいサイズ

ピンクくまが出来上がりました。

 
けっこうな開脚になりました。
 
柔軟性ばっちりです。
 
 
しっぽはフワフワにしてみました。
 
これくらいのサイズだと
 
ちゃんとしっぽに見えそう!
 

2014年5月19日月曜日

お久しぶりの

この週末、久しぶりにあみぐるみを作りました。
 
一つ目はピンクうさぎ。
 
 
 
久しぶりでもやっぱりしっぽはビッグサイズ。
 
 
 
 
 
 
2つ目はピンクと白のくま。
 
実物はもっと可愛らしいと思うのだけど
 
写真で見るとずんぐりむっくりになりました。
 

 
しっぽが大きすぎると
 
どっちが頭か分からなくなりそうですね・・
 
気を付けよう・・
 
 
 
最後はツーショット!
 
 

 

2014年5月17日土曜日

真夜中の

昨日の夜、桃のタルトを作りました。
 
タルト台を焼いてチョコを塗り、
 
バニラムースと桃のスライスを乗せました。
 
桃は足りなくなるかも・・と思ってうすーくスライスしたらだいぶ余りました。
 
夜中12時過ぎに出来上がって
 
いつもなら味見と言いながら一切れ食べちゃうけど
 
昨晩は我慢しました!
 
 
今朝食べてみたら
 
タルト台はサクサクしててまずまず。
 
でも全体の味のバランスはもっと工夫した方が良いかも!
 
チョコを塗るならやっぱりバナナかな!?
 
そのうちまた挑戦してみようと思います。
 


 

 

2014年5月16日金曜日

おめかし

またまたブローチ作りました。
 
ブローチでおめかし!ほほほ!


2014年5月14日水曜日

紅白ブローチ

今日はまたコットンの糸で
 
ブローチを作りました。
 
紅白ブローチにしてみました。
 

 
週末、近所のベローチェで抹茶ラテを頼みました。
 
きれいなこの白いリンゴ型を見てると
 
何かしたい・・何かがしたい・・
 

 
結果、こうなりました↓
 

マドラーで顔をつけたら
 
ちょっと困ったサン顔になりました。

 

2014年5月12日月曜日

池袋西口公園手づくり市

先週土曜日は、
 
池袋西口公園のてづくり市に参加しました。
 
今回は初の池袋と、初の共同出店で、
 
友達のちぼちゃんと一緒に作品を出しました。
 
ちぼちゃんはイラストとアクセサリーを売っていました。
 
イラストはどれも女の子を描いたもので、
 
色合いが鮮やかで優しかったです。
 
 
この日はお天気は良かったけど風が若干強めでした。
 
風が吹くとあみぐるみ達がコテコテ倒れるので、
 
いつものように箱の上に並べるのではなく
 
箱を裏返してなるべく中に押し込んでみました。
 
午前中、おきらくまさんが見えて飛騨高山のお饅頭をくれました。
 
出店中のうこわやさんもサミット袋を片手にブースに来てくれて
 
チョコを置いていってくれました。
 
寝坊して朝ごはんを食べていなかったので、
 
貴重な食料をすぐに食べ切ってしまうまいと、
 
一口一口噛みしめながらいただきました。
 
より一層おいしかったです。どうもありがとうございました。
 
 
それから、友達のみししも手伝いに来てくれました。
 
ちょっと目を離した隙に、
 
みししが自分のぬいぐるみをくまさん達の中に紛れ込ませていました。
 
 
この白くてまるいの、
 
ポケモンのキャラクターか何かかと思っていたら、
 
「レイアース」というアニメに出てくるペットらしいです。
 
ちぼちゃんはよく知っていましたが私は知りませんでした。
 
ジェネレーションギャップを感じました・・
 
ちなみにみししはピチピチの現役男子大学生です。
 
 
 
この日もちっちゃなお客さまや大人のお客さまが
 
ブースに立ち寄って色々触って見ていってくれました。
 
ちぼちゃんのお友達のあさみさんが
 
最近つくり始めたコットンブローチの第一号を買ってくれました!
 
第一号は何だか特別に嬉しいです。
 
 
そしてもう一つ、ものすごく嬉しいことがありました。
 
あるお母さんがブースの前でピンクうさぎを指さして
 
「この子、うちにいるのよね。娘が大事にしてます」と言ってくれました。
 
その言葉を聞いた瞬間、嬉しくて思わず心の中で小躍りしてました。
 
私が作ったものを覚えていてくれたこと、
 
そして娘さんが大事にしてくれていること、
 
作ってて本当に良かった!!この喜びであと20体くらい作れそう!!な気分になりました。
 
 
ラッキーだったこともありました。
 
午前中にうこわやさんでかなり吟味して輪ゴム猫マグネット2つを買ったのだけど、
 
午後3時過ぎにまたおじゃました時には、さっきまで数匹いた猫さんたちが
 
黒猫一匹だけになっていました。
 
早めに行っておいて良かったと思いました。
 
 
 
この日の手作り市は、
 
共同出店ということもあり
 
(寝坊して準備が遅れたこともあり)
 
いつもに増してあっという間に時間が過ぎました。
 
今回はほかの作家さんの作品も何度か周って見ることができて、
 
刺激や感銘も受けました。
 
まだ次回の出店は決まってませんが、
 
また自分のペースで作って参加したいと思います。
 
 
 
 
 



2014年5月9日金曜日

明日は

いよいよ池袋西口公園の手作り市です。
 
今日、リボンピアスを4つ作り足しました。
 
初めての池袋。ドキドキです。
 

 

 

2014年5月8日木曜日

雑貨さがしいろいろ~ブダペスト

今回の旅の目的2つ目、
 
それは、かわいい雑貨を色々見つけること。
 
日曜日、週末に開催されるというペトゥーヒ・ホールの青空市に行きました。
 
お天気は雨がちょっと降ったりしていたけど開催されていました。
 
 
そこでかわいい刺繍などをたくさん売ってるお店を見つけました。
 
 
ハンガリーは刺繍が有名で、
 
このお店の刺繍はすべてそのお店のおばちゃんが作ったとのことでした。
 
一枚一枚丁寧に説明してくれて悩んだけれど
 
最後は敷物やコースターなど計4枚を購入しました。
 
刺繍の中には、
 
きっとここ、刺繍し忘れたんだろうなぁって思わせるような
 
下書きが残ってるものや、
 
おうちで使用してたことが伺える、
 
明らかにコップの跡がついたテーブルクロスなど、
 
味があるものもたくさんありました。
 
おばちゃんがおみやげにと売り物のはがきを一枚くれたんだけど
 
値段シールを外すとき、一緒に印刷部分も剥がれてしまって
 
その時のおばちゃんの「あちゃ~」って表情がとってもかわいかったです。
 
あとは、他のお店でレースをいくつか購入しました。
 
 
それからもう一つ、今回偶然見つけてラッキーだったと思ったのが、
 
デアーク広場で出店してたフェルトのお店、The Budapest felt shop。
 
色使いが鮮やかでデザインも斬新で、
 
値段も安かったです。
 
フェルトのトートバックで2,000円くらいからでした。
 
市内に店舗はなくて、オンラインショップをやってるそうです。
 
夜ホステルでサイトを覗いてみたら、
 
やっぱり全部かわいかった~


デアーク広場には他にも惹かれるものが色々ありました。 

 
 
これはチョコだったかな?
 
私には宝の山にも見えます。
 

 
中央市場では、
 
ピクルスたちがみんなこっちを見ていました。

 
 
それともう一軒、オリジナート・ガレーリアというお店にも行きました。
 
ここでは色んな作家さんの作品が売られていて
 
店内は狭いけど見応えがありました。
 

 
それと西駅からすぐのショッピングセンター、Westend City Centerには、
 
セクシーなぞうさんもいました。
 
横に立ってる女の子も絶句しています。

 
 
雑貨ではないけれど、
 
斬新な食べ物にも出会いました。
 
Sugarというカラフルなお菓子が売ってるお店で食べたスイーツ。
 
名前は忘れたけど、
 
お米をカスタードクリームで煮たような食べ物でした。
 
 
味に抵抗はなかったけど、
 
なかなかボリュームがあったので、
 
昼食前のデザートのはずが、
 
これで満腹になってしまいました。
 
店内もメニューもカラフルでオシャレで、
 
まさに「ポップ」という言葉はこういう雰囲気の時に使うのだなと思いました。
 
 
 
 
今回のハンガリー旅行ではブダペストのみの滞在で、
 
温泉に雑貨にと、少し急ぎ足の旅となりました。
 
濃厚で十分満喫はできたけど、
 
とにかく人がさりげなく親切で居心地が良くて、
 
今度またゆっくりと訪れてみたい国となりました。