2014年4月15日火曜日

亀戸天神社てづくり市

 土曜日、亀戸天神社のてづくり市に参加しました。
 
お天気は快晴。
 
空の青と鳥居の赤が鮮やかでした。
 
 
桜の花とスカイツリーと飛行機雲・・
 
ほほー
 
絵になるなぁ・・
 
 
亀戸天神社の敷地に入ってから
 
ブースが集まる場所まで歩く途中、
 
池を覗いてみたら
 
カメがたくさんいました。
 
最初、岩に乗っているのは全部つくりものだと思っていたけど
 
よく見ると首が微妙に動いている・・
 
全部ホンモノのカメさんでした。
 
 
池のカメたちを眺めているうちに
 
時間がゆったりと流れ始め
 
自分が手作り市に来たのだということを
 
すっかり忘れかけてしまいました。
 
ふと我に返り、
 
慌てて会場の方に向かい受付を済ませました。
 
お天気が良くて何もすることがないお休みの日は
 
ゆっくりカメを眺めに亀戸天神社に来るのもいいかもしれません。
 
 
 
カメさんですっかり時間を費やしてしまったけど
 
何とかスタンバイ完了。
 
 
前回の赤羽の手作り市は
 
猛烈な風の強さにてんてこ舞いでしたが、
 
今回の手作り市は
 
ポカポカ陽気の中、平穏に迎えることができました。
 
しかしここでも予想外だったのは
 
ポカポカ陽気はそのうちギラギラの日差しとなって
 
おかげで真っ赤っかに日焼けした私の左首元は
 
2日経った今もジンジンしています。
 
これからの季節、
 
日焼け対策、暑さ対策もする必要がありそうです。
 
 
もともと今回の出展は、
 
前回の赤羽でお会いした喫茶かめさんが
 
亀戸に出展すると聞いて
 
私も出展してみよう!と決めたのがきっかけだったんですが、
 
午前中、その喫茶かめさんがブースに来てくれました。
 
そして私のあみぐるみたちの中から
 
唯一のかめを買ってくれました。
 
カメも亀戸という場所でで喫茶かめさんに選ばれ
 
本望だったと思います。
 
 
今回もいろいろなお客さまが立ち寄って下さったり
 
作品を選んで下さったり
 
色々お話できたりして
 
心弾む時間を過ごせました。
 
贈り物として選んでくださるお客さまや
 
一目で見つけたお気に入りを
 
ずっと握って離さなかったちっちゃいお客さん・・
 
日焼けのことなど忘れてしまうくらい幸せな時間でした。
 
そんな幸福な時間でも
 
お腹が空くのまでは忘れられませんでした。
 
午後3時、喫茶かめさんのところへ今日のおやつを買いに行きました。
 
今回はくるみクッキーを選んでみました。
 
自分のブースに戻ってから早速いただき、
 
3分以内に全部なくなってしまったのは言うまでもありません・・
 
 
 
喫茶かめさんのお店では、
 
さっきのカメを看板カメとして飾ってくれていました。 

 
 
毛糸のカメの右にいるのは陶芸のカメさんで
 
今回、お隣のブースだったkuuさんの作品です。
 
kuuさんはご夫婦で手びねり陶こものを作られていて
 
この写真のような片手を上げた招きカメさんのほか、
 
リボンをつけたメルヘンなブタさんがいたかと思えば
 
ゴツゴツした皮膚の感じがホンモノそっくりの怪獣など
 
どの作品も全部雰囲気が違い
 
どれも見入ってしまうほど素敵でした。
 
ブースが隣だっただけじゃなく
 
作品まで隣同士で喫茶かめさんに飾られている・・
 
つながりを感じました。
 
kuuさんは本物のカメを飼っているそうで
 
出展中、カメの生態についてたくさん教えてくれました。
 
特に「カメは苺を食べる」というのが印象的でした。
 
 
 お客さまとの会話や出展者さんとのおしゃべり。
 
手作り市の雰囲気が好きです。
 
 
 
**********
 
昨日、秋葉原で驚くべきものを発見しました。
 
信号待ちをしていた時のこと、
 
ふと見上げると、
 
ななななんと、
 
電柱にチーカマが刺さっていました。
 
 
一体だれがこんなところに・・
 
なぜこんなことを・・
 
この後このチーカマはどうなったのかな・・

誰か取って食べちゃったかな・・

 
・・・考え出したらきりがありません。


0 件のコメント:

コメントを投稿