2014年1月14日火曜日

黄色くまと3連休

三連休の間に黄色くま完成!

編んだら絨毯みたいになるこの毛糸が好きです。

あ、でもちょっとパンチパーマにも見える!




この三連休は家でゴロゴロしながらも

なんだかんだ毎日お出かけもできて

それなりに充実した3日間でした。

とくに初日は衝撃的事件と忘れられないくらい嬉しい出来事が24時間の間に起こるという

とても濃厚な一日となりました。

まず衝撃的な・・というか大失態の話。

午前中近所のスーパーに行き

マンションのエレベーターに乗って自分の部屋に戻ろうとしたときのことです。

いつものように鍵を差し込んで部屋に入ろうとしたものの

なかなか鍵がささりません。

おかしいな・・と思いながらガチャガチャ・・

あれ・・・?

その瞬間ほんの数十秒前のことが思い出されました。

エレベーターに乗って自分の階のボタンを押すとき

間違えて4つ下の階を押してしまったのです。

その時は「あ、間違えた!」と思ったのに

その階で扉が開いたときは

違う階だということをすっかり忘れてそのまま降りていた!

そして全く知らない人の部屋を

合うはずのない鍵で無理やり開けようとしていた!

部屋番号に目をやると当然番号違う!

よく見ると外の景色も全然違う!

気が付いたと同時に足早でエレベーターに戻る私・・

部屋に誰もいなかったことを祈りながら・・

もし中に人がいたら相当怖い思いをしてただろうな・・

と思うと申し訳なさと恥ずかしさでいっそ全速力で最上階まで階段を駆け上りたい気分でした。




もうひとつ、すごく嬉しかった話です。

去年オペラシティでてづくり市に出展したとき、

あるお客様が私のブースにやってきて

一つ一つのあみぐるみを何度も触り表情を確かめながら

マロン(と私が勝手に名付けたくま)を購入してくださいました。

帰り際に一枚チラシを置いていってくれたんですが

そのチラシは下北沢でレンタルスペースしてるお店についてのもので

店内の棚のひと空間を手作り作家さんたちに貸し出してるそう。

手作り作品は自分がお客として見るのも大好きだし

ちょっと興味があったので土曜日に行ってみました。

店内をじっくり見たあと店員さんにちょっと質問を・・

とレジのところで話していた時のこと

ふと目をやると、私が作ったくまがそこに飾ってあったーーー!

見つけた瞬間、心臓が止まるくらい嬉しかったです。

オペラシティでくまを買ってくださったお客様は

このお店の店員さんだったようで

マスクをしていたからよくわからなっかたんですが

私が話しかけた店員さんの横にいた店員さんがその時のお客様でした。


自分が作ったものは

一つ一つの出来栄えや表情など

それぞれに思い入れがあるので

手づくり市で売れた後も

どんな場所でどんな風にいるのかな、と気になったりもするんですが

こうしてお店のレジという目立つ場所に置いておいていただけてたこと、

商品とは関係ない飾りとしてそのお店に来るお客さんを迎えていたこと、

大切にしていただいてるんだと実感できた喜びと

巣立ったわが子の活躍を見る親の気分で

本当に本当にうれしかったです。




0 件のコメント:

コメントを投稿