2013年11月9日土曜日

ビーズリングとチェコの映画ポスター展

今日もビーズリングを作りました。
 
いつもゴールドのビーズを使ってるところを
 
黄色にしてみたら
 
またちょっと印象が変わりました。
 
色々バリエーション増やしたいな。
 
 

 

 

 
今日は午後から
 
散歩がてら浅草橋のあたりをふらついて
 
そのあと
 
京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターまで歩きました。 
 
チェコの映画ポスター展を見るためです。


チェコといえば絵本・人形劇・アニメの印象がありましたが

社会主義リアリズムから脱却した1960年代には

新世代のグラフィック・アーティストたちが台頭してきて

映画作品のエッセンスを巧みに引き出しながら

時に映画を大胆に異化する創意により

映画ポスターという独自の表現が打ち立てられたそうです。


 たしかに

一枚一枚を見てくと

一見映画とは切り離された独立した完成品のようで

だけど解説を読んでくと

目を奪われるようなシンボルの中に

映画の真髄が濃縮して詰め込んであったりなんかして

もはや芸術作品そのものだと思いました。

 
 
黒澤明監督の映画など
 
日本の映画もいくつかチェコに渡っていて
 
それらのポスターも展示されていました。
 

こちらは「羅生門」のポスター。

 
 
そして海外のも。
 
こちらはターミネーター。
 
これはシュワちゃんなのかな・・
 
 
 
帰り道
 
日本橋三越の前に大きなツリーが飾ってありました。
 

あと約一か月半

街中のこのクリスマス雰囲気を満喫しよ~っと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿