2017年4月29日土曜日

くま増殖中

そろそろ手作り市に出店したいなぁと思い
 
最近またこつこつとくまさん達を作りました。
 
写真だと分かりにくいかもしれませんが
 
前列の2匹が今まで作ってたサイズで
 
後列のが気持ち大き目サイズのくま達です。
 
時間と気力の余裕があったら服も作りたいです。
 
 
 
あとゆびにんぎょう達も。
 
手足付き版も作ってみました。

 
 
自分なりになんとなくノルマというか
 
これくらいのペースで作っていきたいなーというのを設定したものの
 
平日はいつの間にか寝落ちしてたり
 
夜時間があっても疲れて気力が残ってなかったりなのがほとんどで
 
予想よりもゆっくりペースですが
 
でもなんとか少しづつ増えてきました。
 
このちゃぶ台をくまで埋め尽くしたい!!
 
・・ぼちぼち頑張ります。
 
 
 
 
 

2017年2月14日火曜日

ダックワーズ

バレンタインなので
 
すごく久しぶりにお菓子を作ることにしました。
 
チョコバタークリームをサンドしたダックワーズ。
 
今年はどうしようかな~
 
作ろうかな~と思い始めたのが
 
夜の11時で、
 
作り終わって片付けも全て完了したのが夜中の1時でした。
 
ゆるいモチベーションで作ったためか
 
大きさがバラバラ!
 

 
試食は明日の朝することにして
 
今日ははよ寝よ・・
 
 

2017年2月12日日曜日

ウサチャン&麻布十番

少し前から気になってた子供用手袋を作りました。
 
 
子供は大人より体温が高いとはいえ
 
やはり朝と夜は冷えるので移動の時だけでも履かせる用です。
 
実はこれを作る前に一つ試作を作っていて
 
そちらはサイズがぴったり過ぎたのものあり
 
つけ心地が悪かったようで
 
すぐにポイっとされてほとんどつけてもらえず・・
 
なので娘が好きなウサチャンならきっと気に入ってつけるはず!と思い
 
実用性は無視して耳をつけました。
 
いざ出来上がってみると
 
何とか興味を示してくれて「ウサチャン、ウサチャン」と言いながら
 
大人しくはかせてくれました。
 
一安心です。
 
ウサチャンパワーは絶大です。
 
ちなみに娘はくまさんを見てもネコさんを見ても
 
嬉しそうに「ウサチャン!ウサチャン!」と言います・・
 
 
 
*****
 
 
そんな今日、初めて麻布十番へ行ってきました。
 
おいしいもの色々ありそうだけど
 
高級なお店が多いイメージで
 
なんとなく足を踏み入れにくい気がしていたアザブじゅば~んですが
 
今日行ったうどんやさんはべらぼうに高いわけでもなく
 
味もおいしかったです。
 
 
私は釜たまを食べました。
 
ねぎの細かさと海苔の細さに目を奪われました。
 
 
そしてその後は駅の近くのコーヒーショップで休憩して
 
モンタボーというパン屋さんで色々買い込んで帰宅しました。
 
コーヒーショップではケーキがとってもおいしそうだったけど
 
カロリー制限しなきゃ!と思い我慢しました。
 
でも帰り道にやっぱりお腹が減って
 
家に帰ったら反動でパンを4つも一気に食べてしまいました。
 
我慢は適度に発散していかないと蓄積して爆発するものだと
 
実感しました。
 


2016年11月28日月曜日

手づくり雑貨店@新宿文化センター

先週の土曜日に新宿文化センターでの手づくり雑貨店に出店しました。
 
これは『新宿ファッションフィールド2016』というファッションコンテストのイベントの一部で
 
ファッションショーが開催されるホールのロビーでの出店になります。
 
なのでショーの前後や休憩時間には人がドバっと流れてきました。
 
デザイン系のおしゃれな若者ばかりで自分のお店が浮いてしまったらどうしようと
 
ドキドキしていたけど
 
私のブースにはちっちゃなお客さんが来てくれることが多くて
 
とても和みました。
 
 
 
1ブースで半テーブルなので
 
他の出展者さんと仲良くテーブルを半分こです。
 
今回は母作のお花も少し持っていきました。
 
 
出店日直前まで自分や家族がノロウィルスもどきにかかったり
 
作品作りが思うようにいかなくて
 
ほんとに出店できるのか不安でしたが
 
半テーブルというミニサイズのおかげで
 
何とか作品がたくさん並んでいるように見える気がしました・・ホッ
 
 
お隣の出展者さんは
 
デザイン学校の留学生さんで
 
ファスナーの形のネックレスやボタンの指輪など
 
シンプルでかっこいいアクセサリーを売っていました。
 
不意に私の売り場のくまさんブローチを見ては
 
「ねぇお尻作ったらドウ?顔は普通じゃないですか。お尻絶対カワイイヨ!」
 
とか
 
たくさん並んでるくま達を見ては
 
「どんな時にこれ作るの?ストレスたまってる時?
 
だいぶストレスたまってるんですネ~(しみじみ)」などと
 
色々話しかけてきてくれてお客さんがいない時も楽しく過ごせました。
 
 
 
手づくり雑貨店がスタートする前に
 
ちょろっと他のブースを見て回りました。
 
その時にあおねこさんというお店で
 
赤ずきんちゃんストラップ兼マグネットに一目ぼれしてゲットしました。

 
このレトロ感がまさにストライクでした。
 
ストラップだけど磁石だから携帯にはつけちゃダメだそうです。

 
背中にくっついてるマグネットは外せます。
 
でもくっついてると風呂敷背負ってるみたいでキュートです。
 
赤ずきんと一緒にオオカミも売っていて
 
そちらも大変気になりました。
 
 
今回の出店は13時半から17時までと
 
いつも出店している手づくり市より短めでしたが
 
久しぶりで新鮮な気分になり
 
この限られた時間を満喫できました。
 

2016年9月15日木曜日

バナナケーキ

今日は風邪ひきで家でまったりなので
 
久しぶりにお菓子でも作ることにしました。
 
最近は娘も離乳食後期から完了期に入りつつあり
 
色々食べれるようになってきたので
 
一緒に食べれそうなバナナケーキを焼くことにしました。
 
 
 
 
お菓子作るぞと意気込んだものの
 
レシピを探して見つけたのは
 
ボウル一つに全部投入して混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。
 
でも見た目は意外としっかりとバナナケーキでした。
 
 
 
味見したところバナナの風味が足りないな、
 
と思ったら、風邪をひいているからだった!
 
うーむ、味がわからない・・
 
これから食べる家族の反応が気になります。
 
 
 

2016年9月14日水曜日

go to ぶらじる!

リオオリンピックがこないだ終わったばかりですが
 
私もぶらじるに行ってきました!
 
神保町のぶらじるへ!コーヒー屋さんです。
 
 
神保町には古本屋さんがたくさんあって、
 
本を読む人のためか
 
古くて落ち着いた雰囲気のコーヒー屋さんも
 
たくさんあるようです。
 
ぶらじるもその一つです。
 
 
店名はぶらじるだけど
 
店内は昭和のかほり漂うレトロな雰囲気で
 
ばあちゃんちに来たみたいな
 
懐かしくも落ち着いた気持ちになりました。
 
 
 
壁の汚れも机の傷も
 
年季の入った古い道具たちも
 
全部がいい味を醸し出していました。
 
 
 
私はカプチーノとかぼちゃのタルトを頼みました。

 
カプチーノは口の中に苦みが残るような大人の味で
 
一口一口かみしめて飲みました。
 
そしてかぼちゃのタルトは絶品でした。
 
香料の匂いや砂糖の余計な甘さが感じられなくて
 
かぼちゃそのものの素朴な味わいで
 
大好きな味でした。
 
 
 
そうこうしてまったりしてお店を出たら
 
さっきまでの小雨も止んでいたので
 
少し神保町を歩いてみました。
 
乗り物専門の古本屋さんに入ったら
 
自分が生まれる前や生まれた頃の本もたくさんあって
 
いつのかは忘れたけどあるオートバイの本の表紙に
 
「ナウい!」と書かれてあったのを見て
 
時代を感じました。
 
神保町では少しタイムスリップしたみたいな
 
不思議な気持ちになりました。
 
 

 

 

 

2016年8月16日火曜日

2016 夏 北海道!

今年の夏はお盆に入る前に一足早く、
 
帰省を兼ねて家族で北海道旅行してきました。
 
新千歳空港に着いてからそのままレンタカーで旭川へ行き、
 
美瑛、富良野と観光しながら南下して実家に帰りました。
 
 
新千歳に着いた時点でもう15時くらいだったので
 
その日は旭川まで移動だけして翌日から観光スタートです。
 
 
まずは旭山動物へ。
 
その日は旭川も気温が30度くらいあって
 
ほとんどの動物が暑そうにグデンとなっていました。
 
 
だらけるクマさん。
 
 
園内ではゆるくてかわいいイラストがあちらこちらに見られます。
 
 
 
水の中にカピバラがいました。
 
あまりにも動かないので剥製なんじゃ、と思ったその時
 
目の下らへんが少し動きました。




園内には、ハムスターやウサギや犬などの身近な動物が間近で見れて

時間帯によっては触れ合える場所もありました。

ゴールデンレトリバーが扇風機の前を独占して涼んでいました。

 
 
ヤギもいました。
 
バランス感覚が良さそうです。
 


キリンは日陰で休んでいました。

 
 
あざらし館では透明の柱の中をあざらしが通っていくのが見えます。
 

サービス精神旺盛なあざらしが一頭いて
 
何度も柱の中を通り抜けては観客を魅了していました。
 


頭上を泳ぐアザラシのお腹は

空に浮かぶ飛行船のようでした。



しろくま館にも行きました。

もともと寒いところの生き物だから

北海道とはいえさぞ暑いだろうな・・と少し可哀想な気持ちになりました。

 
 
旭山動物園を堪能した後は
 
美瑛のぜるぶの丘へ行きました。

 
バギーに乗って園内を周ることができます。
 
 
 
展望台からは景色を一望できます。
 
目の前に広がる大地と遠くに見える山。
 
これぞ北海道の景色という感じがします。

 
 
ぜるぶの丘のあとは
 
「青い池」へ行きました。
 
ここへ来るのは初めてでした。
 
青い池は偶発的にできた人造池なのだそうで
 
様々な要因が重なって青く見えるそうです。
 
 
それにしても水面に映る木や空があまりにも鮮明なので

写真を上下逆にしても一瞬分からなくなりそうでした。

 

美瑛観光したあとはそのまま美瑛の宿に泊まりました。

宿は美瑛駅のすぐ近くでした。

駅近くで週末だったけど辺りはとーっても静かでした。

 
 
翌日、富良野へ。
 
富良野といえばまずは富田ファーム!
 
数年ぶりに来たら
 
お土産屋さんのような小屋とかいろいろ増えていました。

 
 
お花畑の前にオーケストラのオブジェを発見。
 
こんなところで演奏できたら気持ち良さそうです。



 
 
富田ファームで素敵なのを見つけました。
 
なんと小屋の屋根の上に草が生い茂っていました。
 
 
 
その小屋はなんとなんとお手洗いでしたが
 
無造作に生えてる草の感じが気に入ったので
 
お手洗いの前で満面の笑みで記念撮影しました。
 
 
 
富田ファームを後にしてからは
 
まだ少し時間があったので「北の国から」のロケ地へ行ってみました。
 
富良野には北の国からで使われた家がいくつかあるんですが
 
全部周る時間(と気力)がなかったのでとりあえず石の家へ。

富良野観光のついでにロケ地を訪れるのは3、4回目ですが

私は北の国からをきちんと見たことがありません。

来るたび今度ちゃんと見よう・・と心に決めて

まだ10年くらい実現できていません。



そろそろ本気で・・
 

 

 
ロケ地を見てからは軽くご飯を食べ

いよいよ実家に向け出発です。

子連れでの旅行はバタバタと忙しく

どこで何の写真撮ったかさえ忘れていたけど

こうして見返すと楽しかった思い出だけがじんわりと湧き上がってきました。


また現実の日常に戻って日々一生懸命過ごしたいと思います。